株式会社 いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ

HOME >> 「健康経営優良法人2019」の認定について

健康経営認定2019

株式会社いちはらコミュニティー・ネットワーク・テレビ
代表取締役社長  岩本 裕英

「健康経営優良法人2019」の認定について

当社は、このたび経済産業省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人(中小規模法人部門)」に認定されました。
  健康経営優良法人認定制度は、地域の健康課題に即した取り組みや日本健康会議が進める健康増進の 取り組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰しています。 その評価項目は、経済産業省と東京証券取引所が共同で選定する「健康経営銘柄」で用いている「経営理念」、 「組織体制」、「制度・施策実行」、「評価・改善」、「法令順守・リスクマネジメント」 から構成されています。

健康経営優良法人認定制度の詳細につきましては、以下のリンク先をご参照ください。
http://www.meti.go.jp/press/2018/02/20190221002/20190221002.html

当社グループは、主に以下の健康増進施策に取り組んでおります。

<主な取り組み>
「TOKAI グループ健康経営大綱」を制定し、グループ傘下の統括組織の「グループ安全衛生責任者会議」、「グループ健康経営会議」、「グループ時短推進会議」の活動にて「安全衛生」、「健康増進」、「働き方改革」の3つの柱を中心にグループ一体となった健康経営を積極的に推進しています。
産業医、外部専門家および健康保険組合と連携しながら、検診データ等健康に関する情報を多角的に分析しています。これにより従業員の健康課題を特定し、リスクの程度に応じたアプローチを実施しており、さらに予防的観点からも「健康リテラシーの向上」に取り組んでいます。
働きやすい職場を目指して労働時間削減の他に、「治療と仕事の両立支援制度」の導入や「積立有給休暇制度の拡充」、および有給休暇消化率の向上を図るなど職場環境整備に取り組んでいます。
低カロリーで栄養バランスが良い食事の機会を従業員に提供し、食事による健康づくりをサポートしています。その結果、「スマートミール」(Smart Meal)※の第2 回認証式にて、TOKAI ホールディングス本社が★★(2 つ星)の認定を受けました。
「スマートミール」(Smart Meal)とは、健康に資する要素を含む栄養バランスのとれた食事の通称。「健康な食事・食環境」コンソーシアムが審査・認証した店舗や事業所で提供される。

当社グループは今後も、従業員への健康情報の提供、健康増進を促す仕組みの構築、様々な健康増 進施策の取り組みなどを通じて、当社グループの企業理念「お客様の暮らしのために。地域とともに、 地球とともに、成長・発展し続けます。」の達成を目指します。

※「健康経営」は、NPO 法人健康経営研究会の登録商標です。

以 上

pagetop